なぜ浮気をしてしまうのか?

探偵への依頼で多い浮気調査ですが、なぜ夫婦の間で浮気の問題が起こるのでしょうか?なぜ浮気をしてしまうのでしょうか?

誤解を招いてしまうかもしれませんが、それは、恋人や配偶者のことがもともとあまり好きでなかったのではと思うことがあります。

結婚というのは、ある年齢になったら結婚する、という常識みたいなものがあります。

付き合う段階でもそんなに好きでなかったけれど、なんとなく付き合うようになった。何年も付き合い、年齢的にも結婚適齢期になったので、仕方なく結婚した。

または、子供を妊娠したので、仕方なく結婚を選択した、など。

本当に好きな人と付き合うことができたなら、簡単に気持ちがなくなくなることはないと思います。

結婚適齢期になったからといって、なんとなく結婚を選択をすることもないと思います。

なんとなく付き合い、なんとなく結婚をするから、倦怠期がきたときに浮気に走ってしまうのではと思います。

日本は奥手な人が多く、本当に好きな相手にアプローチできない、ということが多いようです。

その結果、本当に好きでもない人と付き合い、結婚を選んでしまうのではないかと思います。

浮気が女性よりも男性に多いのは、男性のほうが最初に顔や体で女性を好きになるのが原因だと思います。

また、男性のほうが最初は100%で、付き合ううちにどんどんと減点していくという考えもあるようです。

女性は違って、顔などでは選ばず、性格重視、付き合ってから加算式で好きになっていく傾向にあるようです。

なので、男性にとって、本当に好きと言える人と一緒にならないと、すぐに10点、0点となり、違う異性に浮気心が芽生えてしまうのではないでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja