名探偵の秘密、大阪人もビックリのスパイ道具

探偵の写真  

探偵の道具といえば、誰でも思いつくものは、隠しカメラやスパイカメラだと思います。

超小型カメラで、ライターの中に内臓されていたり、ペン型のカメラであったりして、こっそり対象者を撮影する道具です。

こうした探偵の道具は、大阪で言えば日本橋で、一般人でも簡単に買うことができます。実際に見に行ったことがありますが、超小型の隠しカメラや、盗聴器など普通に売っていました。

一般人が買うなんて、何かいかがわしいこと以外に使用目的がないように思いますが、そのような探偵の道具を買うには、犯罪防止のためのサインが必要だっと思います。

実際に探偵の道具を大阪の店で買うのは抵抗がある方のために、今ではネットで簡単にそうしたスパイ道具を買うこともできます。

昔は探偵の秘密道具というと、夢物語でしたが、いまで当たり前のように存在し、誰でも買うことができる時代になったようです。

市販されている道具以外にも、探偵独自の道具を開発しているところも多いようです。

市販されているものが調査のメイン機材にはなりますが、やはりどうしても普通の探偵道具ではむずかしい案件があるようです。

そんなときには探偵事務所それぞれが独自の道具を作り出して対処しているようです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja