探偵料金を比較する前に知りたい料金の仕組み

探偵の料金でお悩みの方は、まずは探偵の料金を比較することからはじめてみてはいかがでしょう。

探偵の料金は各社で違います。大阪で探偵を探しているなら、同じ大阪の探偵事務所同士で料金を比較すると、調査条件も似通っているので、比較したとき違いがよくわかります。

また、料金の総額だけを見て比較する方もいらっしゃると思いますが、総額ばかり見ていると、思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。

  • 「追加調査を依頼したら料金が割高だった」
  • 「諸経費が思っていた以上に高くついてしまった」
  • 「調査員は6人も必要なの?」

一部は料金と関係ないのでは?と思ったかもしれませんが、これら全てが探偵の料金に関係のあることです。

探偵の調査料金は、総額だけを見て比較するのではなく、調査条件や探偵の料金システムをよく理解した上で比較してください。

では、どのような事に注意して料金を比較したらいいのか、比較ポイントをご紹介します。


料金相場から探偵の料金を比較する

料金相場の比較はそのままの意味で、探偵の料金相場と、依頼しようと思っている探偵の料金を比較します。

この料金相場ですが依頼する調査内容によって違います。そこで今回は、探偵でもっとも依頼が多い浮気調査の料金相場を使って比較方法をご紹介します。

【浮気調査の料金相場】
30万円~70万円
※調査員2名~3名で20時間調査を行った場合の料金相場です。

浮気調査の料金相場ですが、条件によって金額が異なることを考えても、だいたい30万円~70万円で調査を行うことができるはずです。

この料金相場と、浮気調査を依頼しようと考えている探偵事務所の料金を比較して、相場とどれぐらい違いがあるのか、確かめることが出来るはずです。


調査員1人あたりの費用を比較する

次に、調査条件で料金を比較する方法ですが、調査条件とは、「浮気調査を何人で何時間行う」というように、調査を行うとき必ず調査員の人数と調査時間を決めて調査を行います。

この調査条件で、料金に大きく影響するのが、調査員の人数です。

調査員の人数の増減によって、料金は高くなったり安くなったりします。しかし、大半の人は「調査員が多ければ多いほど調査が成功するのでは」と思っています。

そのため、普通なら調査員2名で十分な成果が出せる調査でも、調査員を5人・6人と、過剰な人員で調査を行おうとする人がいます。

また、調査員1人あたりの費用も違います。調査員1名1時間の費用が8000円という探偵もあれば、12000円という探偵もあります。

この調査員1名1時間の費用を料金表に掲載している探偵もあれば、掲載していない所もありますので、調査料金を比較するときは、調査員1名1時間の費用を確認して、他の探偵と比較してみてください。


成功報酬や諸経費で比較する

探偵の料金が各社の違いがハッキリと出るのが、「成功報酬」と「諸経費」です。

成功報酬は、そのままの意味で、調査が成功したときに探偵へ支払われる報酬のことです。

諸経費とは、交通費・車両利用料・機材レンタル料・出張料といった調査にかかった経費をまとめたものです。

この成功報酬と諸経費は、探偵によって支払い方や含まれえる料金が違います。

例えば、諸経費に含まれる調査の経費では、交通費が含まれる場合と無料の違いがあります。

たかが交通費と思うかもしれませんが、ガソリン代や高速道路利用料金、駐車場代などが含まれると、意外と高額になります。

諸経費に何が含まれるのか、調査にかかる経費はどれぐらいが"普通"なのかをあらかじめ知っておくことは大事です。

そして、成功報酬では、調査が成功した場合のみ支払いが求められますが、いくらの成功報酬を払うのか、成功報酬を払う、「調査の成功条件」について、明確にしておかないと、後から高額な成功報酬を請求されたり、調査結果に満足していないのに、成功報酬を払わされたりといった、トラブルに発展することもあります。


比較ポイントを見直してください

これまで探偵の調査料金の比較ポイントについてご説明してきましたが、大阪で探偵を探す時、見積もりを依頼する時、調査を依頼する時と、比較ポイントを見直して、料金を確かめてください。

調査料金は、調査を依頼したときの条件により変動することがあります。見積もり時の料金と、調査を依頼した後で知らされた料金で違いがある場合は、依頼した調査条件についても見直しをしてみてください。

少しでも料金が安い探偵を大阪でお探しなら、この比較ポイントをよくご確認していただき、調査料金を比較してみてください。