大阪府内の探偵で浮気調査が多い理由

大阪府の探偵・興信所に依頼される調査で、浮気調査と盗聴器発見調査が多いとご紹介しましたが、ここでは、浮気調査が多い理由を統計情報から探っていってみます。

毎年、強盗等の不名誉な項目で上位にランキングする大阪府ですが、離婚率の統計においても、沖縄に次いで2位に位置しています。

離婚率が高いだけでなく、1996年に全国で行われた、「浮気に対する意識についての調査」でも、興味深い結果が出ています。

調査の内容としては、「配偶者以外の異性と性交渉を持つこと」に対し、許容できると回答した人はどのぐらいいるか、という内容です。

調査は都道府県別に、男性、女性のそれぞれに対して行っているのですが、その男性編で、大阪府は1位になっています。

また、年齢別にみた場合、10代~40代の男性の不倫に対する許容度は、他の年代に比べると特に高い数値となっています。

つまり、これらの統計でみると、大阪府の男性は、不倫に対して、あまり抵抗感が少ない事が分かります。

浮気への抵抗感が男性は少ないからか、それだけ大阪府では、探偵や興信所へ浮気調査を依頼する方が多くなっているのかもしれません。

大阪府内の浮気調査では、ほとんどの場合、ラブホテルを利用しているケースが多くなっており、また、ラブホテルでも、周辺は光源が少ないので、普通のカメラで撮影しても顔が潰れてしまうので、暗い場所での撮影に適したカメラが必要になってきます。

その為、大阪府内の探偵社に依頼をする際は、暗視カメラと呼ばれる機材を興信所が所持しているのかどうかを聞いておく必要があります。

Akai探偵-大阪事務所では、暗い場所での撮影においてはこだわりをもっており、調査機材には特に力を入れております。

暗視カメラでも複数台所持しており、また強力な赤外線投光器も所持しています。

どんな場面でもチャンスを逃さないよう、機材に力を入れることにより、当興信所は、浮気調査において絶対の自信をもっています。

大阪府内での浮気調査をお考えの方は、浮気調査を得意としている、Akai探偵-大阪事務所にお任せいただければと思います。